読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画好きの読書箱

好きな本や漫画のネタバレと感想。

今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね ネタバレ感想(漫画)

要マジュロ、榊原宗々作「今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね」は、高校生が「愛情が殺意に変わる」謎の病に感染してしまい、片思いしている女の子に告白しようとしていたにもかかわらず、めちゃくちゃに暴れだす中二病ストーリー。

ありえないけど新しい設定に、目が離せません。

「今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね」あらすじ

幼馴染に恋する男子高校生

男子高校生・神城卓は、幼馴染の花園魅香に恋をしていた。容姿もかわいくて、明るい彼女を狙っている男たちは多く、黙っていればいずれ誰かが彼女をゲットしてしまう。

卓は自他とも認めるヘタレで、告白する勇気が出ない。それどころか「掃除」が大好きで、いつの間にか学校では便利屋かパシリのような扱いをされてしまっていた。

けれど思い切って「明日の昼休み、屋上で言いたいことがある!」と伝え、なんとか告白しようと決める卓。その間にも魅香はサッカー部の主将でイケメンの篠宮に告白され、ウカウカしていられない。

暴力事件に巻き込まれる

夜、自宅で明日の対策を練りながら、恋愛ドラマを見てテンションを上げる卓。部屋の掃除をしていると、窓の外で男性が女性に絡んでいるのが見えてしまった。

面倒ごとには巻き込まれたくない・・・と思いつつも、「正義感が強い男のほうがモテる」というテレビの意見に押し流されて、外にでて男を止めようとした。

「ちょっと落ち着きませんか」

と、穏便に事を済まそうとした卓だったが、男の様子は変だった。

「来ないでください。でないとあなたが感染する」

と奇妙なことを言い出す。あなたにわたしの感情が感染するんだ、とわけのわからないことを言いながら男は飛びかかってきて、卓は気絶してしまった。

卓に起こった変化

翌朝、昨日の記憶もあやふやまま目覚めた卓だったが、特に変わりなく普通に登校する。

だが、異変が起きたのは魅香に声をかけられたときだった。

一瞬、妄想の中で持っていた傘で彼女の首を突き刺してしまう幻影を見てしまったのだ。魅香のことを考えるだけで、殺意がわいてくる。何かが、おかしい。

けれど今日こそ彼女に告白しなくては、と自らの変化に戸惑いながらも屋上に向かう。

愛情が殺意に変わる

屋上で待っていた魅香は、昨日ふった篠原にからまれていた。フラフラになりながら、卓は篠原を無視して魅香に告白しようとする。

けれど、口から出てきた言葉は「好きです」の代わりに「俺は君を殺したい」だった。自分でも何を言っているのかわからなくなる卓。そして腕力が異常に強くなり、邪魔しようとしてきた篠原を片手でふっとばしてしまった。

「好きだ」と言いたいのに、体は魅香を傷つけようとする。心と行動のギャップに「やめてくれ!」と叫びだした卓だったが・・・。

感想

それにしても、タイトル見ただけでドキッとしてしまいますね。絵もきれいだし、とりあえず手に取りたくなる作品です。

ウイルスかどうかまだ断定できませんが、感染者によって「愛する気持ちが殺意に変わってしまう」特殊な病気になってしまう主人公。

そして超人的な能力を得ますが、彼だけではなく他の人間たちにも感染が拡大していきます。しかもヒロインである魅香は学園のアイドル的な人気があるのか、感染者たちに付け狙われてしまうことに。

ゾンビでもない、ヴァンパイアでもない「精神汚染」されてしまう系な新しい感染パニックと言えます。

魅香に対する殺意が止められないながらも、必死に理性を保ってその力を守るために使う卓。愛しているのに殺したくなってしまう、という矛盾を抱えながらも彼は恋を成就させるのか!? 一風変わったダークロマンスですから要チェックです!

 

>>「今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね」試し読み