漫画好きの読書箱

好きな本や漫画のネタバレと感想。

ジンメン(漫画)ネタバレ 動物の復讐「にんげんはもうおわりだ」

カトウタカヒロ作「ジンメン」は、パニックホラー系の漫画なんですが。ある日突然、動物好きでサファリパークの動物たちと友達だった高校生が「人間の顔をした動物たち」に襲われるお話です。

ストーリー自体は「あれ・・・どっかで見たかな」という、「突如わけのわからないクリーチャーが理不尽な理由で人間に襲いかかってきて逃げまくる。裏にすべてを企んだ誰かがいる」展開。

 

なんですが、人面動物たちのインパクトがグーで、可愛がっていたゾウのハナヨが「ぱおーん」と襲ってきたり、ドリトル先生よろしく動物たちと会話できちゃったりするファンタジーがいい雰囲気をかもしだしています。

ジンメンのネタバレ 

7年ぶりの動物園

神宮マサトはかつて「不二サファリワールド」の常連で、「動物たちはみんなお友達」というコンセプトのとおり、パークの動物たちと友達だった。

特に仲良しだったゾウのハナヨは「親友」だと思っていて、どんな動物もマサトには心を開いてくれていた。だが、親の都合で引っ越ししてしまったあと、ここの動物たちと7年も疎遠になっていた。

やっと近くの高校に転入したマサトは、久しぶりに古巣に戻ってきた、というわけだ。

だが、マサトはサファリパークの雰囲気が、以前と何か変わってしまったことに気づく。

幼馴染と動物園デートのはずが人面動物園サバイバルに

幼馴染だったヒトミを連れて、サファリパークでデートするマサト。しかし、動物たちがおらず、やたらとシーンとしていた。遠くから「助けて!」という悲鳴が聞こえ、動物に襲われて食われてしまう人が見える。

必死で飼育員の中田を探すマサトは、そこに人の顔をしたハナヨを見つけた。

「マサトくん・・・ぱおーん」

人の言葉を話し、暴れだすハナヨから中田を助けて逃げるマサトたち。

ハナヨだけではなく、「人の顔」をつけた動物たちが集団で追いかけてくる。

動物たちの復讐が始まった

中田から、動物園でなんらかの実験を行っていたと聞かされるマサトだったが、中田は「きっと、人間への復讐なんだよ」と変わっていくサファリを止められなかった自責とともに、動物が人間を恨んでいたのだと話す。

ジンメン・シカのジュンは死に際に「死ね。にんげんはもう・・・おわりだ」と告げた。

幼稚園のころからの親友だったはずのゾウのハナヨも、マサトの説得に耳をかそうとしない。

「いま、わたしね、頭がさいこうにハイなのっ」
「なんでわたしたちを、おもいどおりにできるとおもってるの?」

信じていた人間たちに裏切られ、殺されていった動物たち。なぜ、自分よりも小さな存在に命を脅かされなければならないのか、とハナヨはマサトを踏み潰そうとした。

裏で暗躍する何者かの存在

だが、サイレンが鳴ってジンメンたちに「ノルマは達成された」と放送が届くと、かれらは退却していく。

ハナヨは「つぎは・・かならず・・・ころ・・・す」と言って去っていった。ハナヨだけではなく、動物たちは何者かによって操られていた。

そしてブタのジンメンがテレビに映り「ハローヒューマン」「ニンゲン、コワイ」「ヒトがいなくなればいい」と告げ、自らを「ジンメン」と名乗り、「動物公国」を樹立して人間を駆逐すると宣言した。

ジンメンの顔が「人間」な理由

動物が独立して人間のいない国をつくる、というのはわかったとして。なぜ、「人間の顔」でいる理由があるのか。

それは「コミュニケーション」が、生物の頂点に立つ存在にとって欠かせないことだったから。人間が弱い体であるにもかかわらず頂点にたったのは、知能の発達と仲間同士の連携により身体機能を補う機械や武器をつくりだせたから。

そして「人の顔面」は、一瞬の表情でコミュニケーションできる武器になる。サファリで行われた実験では、「新世代人類の進化と多様性の模索」として、動物に人の顔を持たせたことで暴走が始まりました。


ジンメンの感想

食物連鎖の頂点に立ったのは人間ですが、本来動物たちと比べると人間はひ弱な体をしています。力では圧倒的に勝る動物たちが、人間のように言葉を話し、知恵をつけていけば・・・。さらに、これまでの扱いのせいで人間を憎んでいたら? という前提で出てきたのが「ジンメン」です。

いきなり「動物公国」(動物王国じゃないよ)と国までつくっちゃって、「反乱」を起こします。ゾウにぱおーん、と追いかけられることから始まり、ネズミ軍団に襲われ、パンダカップルにやられ、「ずっとジンメンのターン!」という勢いで人間がやられっぱなし。

色々、実験やら計画やらが水面下で動いており、自衛隊の基地にも行ったりして謎が少しずつ解明してはいくのですが、正直そこら辺の設定を読み解くのが「めんどくさい」。人間のほうも獣化してジュウメンになったり!? 

ハナヨちゃんのラストエピは良かったかなあ。やはりマサトのことを好きなままだったのね。

いっそ、ヘタな謎解きしないでわけわからんままでもいいかな・・・と思えた作品でした。

 

こちらの記事もよく読まれています

mangazuki.hateblo.jp