漫画好きの読書箱

好きな本や漫画のネタバレと感想。

「人は見た目が100パーセント」1巻ネタバレ ドラマ化決定!

大久保ヒロミ先生の、女子力ゼロのリケジョたちを描いた漫画「人は見た目が100パーセント」が今年4月のドラマ化決定! 

「おしゃれって何?」というくらいに真面目すぎて、研究一筋な理系女子3人娘が「真面目に美を研究する」という抱腹絶倒なビューティギャグです。

面白いだけじゃなく、「これって使えるかも!」なメイクテクも必見!! ドラマの予習として登場人物たちの紹介や、1巻のエピソードをご案内します。

「人は見た目が100パーセント」1巻ネタバレ

女子力ゼロのリケジョ3人組

製紙会社の研究員として働く、3人の女性たち。日々、研究に励むあまりに外との接触も少なく、気づいたら「見た目はどうでもいい」生活に陥っていた。

世間の女性たちはおしゃれなファッションに身を包み、はやりのメイクで美しく変身する「女子」なのに対して自分たちは「女子モドキ」なのでは・・・。

「このままヒト科ジョシモドキではいけない!」

3人娘は奮起して、仕事が終わったあとに時間を設けて「就労後研修」をスタート。真剣に女子力を高めるために「美」に対する研究をスタートした。

つぶらな瞳すぎる城之内純

城之内純は30歳、耳の後ろで黒髪を一括りにし、いかにもリケジョな理知的なメガネ女子。彼女が研究の議題として提出したのは「つけまつげ」。

日頃、メガネでごまかしているものの、外すとやたらとつぶらな目になってしまうのが悩み。うっかりメガネをかけ忘れて総務課に行ったところ、一斉にじっと目を見られてまるで「裸をみられるようで恥ずかしかった」という。

つけまつげを盛ってみれば、少しは強気になれるかもしれない。そんな期待をこめて三人で語らう。

「つけまつげをつければ、女子モドキが女子になれるのか」

3人でドキドキしながらつけまつげをつけてみるが、意外に固くてデリケートで、取扱が難しい。両目に貼って見ても、目のラインに合わず、下準備に時間がかかることが判明した。

「知らなかった。世の女の人ってこんな大変な思いをしてオシャレしてるなんて」

なんとか苦労してうまくつけまつげをつけた3人は、いざ、総務課へ・・・。


メンタルがおばあちゃんな佐藤聖良

佐藤聖良は25歳。体型は、かなり太めなぽっちゃりさん。「就労後研修」で彼女が議題にしたのは「柄パンツ」。

体系的にラフでゆったりめが好みなものの、何を着てもダサくなる。ズボンはいつもハイウエスト、足元はゴルフシューズ、とオヤジ女子どころかおっさんスタイルばかり。

せめておしゃれに「柄パンツ」をはきこなせるようになりたい、と思うものの実際に履いてみると「どうみてもパジャマ」な雰囲気になってしまう。

妹に見立ててもらったかわいい花柄のパンツを履いてみると、モンペ臭ただよう「田舎のおばあちゃん」に。おもわず、「おばあちゃん、元気だったー?」と声掛けしてしまいたくなるほどの田舎臭さだった。

なぜ、わたしは「女子」になれないのか。どうすれば上手に着こなせるのか。3人は上も同じ派手な柄物を試したり、ファッション雑誌のアドバイスを真剣に読んで「オシャレを計算」する。

結果、「脱・おばあちゃん」してまずますのオシャレ度アップを果たしたものの・・・同じ会社の「ホンモノ女子」たちのまぶしさに、「わたしたち、中身がおばあちゃんなんだ」と気づく。

細眉が気になる前田満子

前田満子は40歳、3人のうちで唯一の既婚者。

「あたしのメイク、おかしいところないですか?」

と、自分の眉毛が細くて、今の時代のナチュラル太眉から時流がはずれていると相談する。昔は細眉で輝いていたのに・・・と「いまどきナチュラル太眉」研究をスタートする3人。

眉ペンシルの上手な使い方、一本一本毛を描き足すように丁寧に眉をつくっていく。だが、満子は長年の細眉に慣れてしまい、ついナチュラル眉毛がつくれない。

ギリシャ彫刻のような男らしい太眉ができあがったり、平安美人のような麻呂眉になったりとなぜかうまく描けない。

満子は実際は「ナチュラル眉毛がいいと思っていないのよ」と、昔の流行細眉から卒業できないでいる自分を告白した。細眉になった自分を見て、顔がパッと華やかになった自分を忘れられない。

けれど昔、女学生だったころのナチュラル眉を見て、「昔のダサかった自分がかわいい時代」を思い出す。そして描けたナチュラル眉毛は「キレイでやさしそうなママ」

いまどきの自然なきれいな眉毛になった満子を見て、「いいですよ」と喜ぶふたり。

「人は見た目が100パーセント」1巻感想

この漫画の素敵なところって、「女子同士の陰湿な見栄の張り合い」がまったくないってことなんですよね。3人はたしかに、いままでまったくオシャレに興味がなくて女子力ゼロだったのですけれども、協力しあって「きれいになろう!」と奮起しているわけです。

きれいになれた仲間を「いいね!」って素直に喜んであげられる女性って、心も素敵だな〜っとほんわかしますよね。

見た目おしゃれできれいな女子はたくさんいても、マウンティング女子だったらガッカリ。

その点、この女子モドキ、もといリケジョ3人組は真剣に美を追求し、実践しようとする求道者のようでその研究結果も実際に、「あたしも明日やってみようかな」と思える内容です。

桐谷美玲さん主演で4月からドラマもスタートしますから、要チェック!な漫画です。おもしろいコミックのドラマ化って本当に楽しみですよね〜!! 女子力アップのために読んでもいいかも。

 

>>「人は見た目が100パーセント」試し読み