読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画好きの読書箱

好きな本や漫画のネタバレと感想。

偽装結婚の心得 ネタバレ感想 小純月子

恋愛短編マンガで大注目の小純月子先生の新作短編集「偽装結婚の心得」のネタバレと感想です。働くOLたちならではの恋の悩み、仕事も恋愛も頑張らなきゃいけない、と頑張っているのに空回りするオトナの恋が描かれています。

「偽装結婚の心得」のネタバレ

27歳のOL・天川は昔からスポーツ一筋で色気がなく、男子たちからは「あんなゴリラ絶対やだよ」と陰口を叩かれるほどのモテナイ女。自分でもそれは理解していてい、男なんかにモテなくたって仕事で評価されればそれで十分!ひとりでも平気!と、結婚なんてとうにあきらめている。

そんな天川が憧れていた女の桜井先輩が結婚退職する送別会でついつい飲み過ぎて撃沈し、朝目が覚めたら同期入社の下市とホテルにいました。え!?何がどうなっているの!?と思った天川でしたが、単に意識をなくした彼女を面倒みてくれただけで、何事もなかったことがわかります。

そもそも技術系総合職のイケメンエリートで、クールで女にモテ放題な下市が、わざわざ自分に手をだすはずもない、と冷たそうだけど案外いい人なのかな、と推測する天川。「あたしには全く縁のない男」だと思っていたのに、下市は「俺と結婚しないか?」と突然言い出してきて・・・

なぜモテナイあたしが、あんなモテ男からプロポーズ!?と朝から大混乱。でも、天川は桜井先輩の急な退職が結婚だけじゃなく、下市にも何か関係があるのではないかと感じて彼に問いただします。

感想

ボーイッシュで仕事一筋に頑張るOLがヒロインで、「男女」などと言われたり、嫌味な上司に「気のきかない女性は嫁に行ってもすぐ返品されるよぉ」といじめに近い状況ですが、ポジティブに「あたしに女らしさを求めるなんてチャレンジャー」と明るく返すので素敵ですね。

誰からも女性として見られていなかった彼女が、ある日突然、同期の男性からプロポーズされて同棲することになったり、とドキドキの展開です。

 

なお、本作には表題作のほかに以下の短編が含まれています。

・「悩める彼女に愛の手を」

あらすじ:大学院の博士課程で研究をしている七海には忙しくて、まともに恋をするヒマなどなく、恋人なんていらないと思っていたけれども・・・

 

・「その腕にただ堕ちていく」
・「その腕にただ堕ちていく番外編 プロポーズ前夜」

あらすじ:濡れ衣で仕事をクビになり、恋人とも別れてすべてを失って絶望していたわたし。わたしの前に「今こそ全てに復讐できる」とささやく男が現れて・・・

 

短編読み切りですが、どのお話も読んだあとにキュンと胸があったかくなるラブストーリーばかりです。小純月子先生の描く男性が、いつも包容力がある素敵な男性ばかりなので胸キュンになってしまいます♪

>>「偽装結婚の心得」無料試し読み