読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画好きの読書箱

好きな本や漫画のネタバレと感想。

夕暮れライト ネタバレ感想 宇佐美真紀

宇佐美真紀先生の漫画「夕暮れライト」は、父親が再婚するかもしれない相手のマンションに引っ越した女子中学生のちなみが、再婚相手を見極めようとするハートフルストーリーです。

「夕暮れライト」ネタバレ

父の再婚相手と同じマンションに引っ越し

安藤ちなみは美容師をしているパパと二人暮らしだけれども、満足していました。なのに、パパは再婚相手の候補となる女性を見つけて、しかもちなみを半分だますようにして同じマンションに引っ越してしまったのです。

引っ越してから、じつは再婚相手・桜井が同じ場所で暮らしていると知ったちなみは、ひとりで相手のお宅に偵察にいきますが・・・ちなみと同い年の娘・和音のほかに、和音の幼馴染である奏多&雄大兄弟がいつもそばにいます。

彼らはちなみを待ち伏せして、ちなみの父親がチャラチャラして見えるけど女関係や仕事は大丈夫なのかと聞いてきたり、何かと観察して邪魔してくるように。

守られる和音がうらやましい

さらに、転校早々に和音をかばってみんなからヤンキー扱いされ、孤立しそうになります。

家に変えると、パパが和音を夕食に誘い、なぜか奏多&雄大まであがりこんでいました。家の中のチェック、父がどんな人間かなど細かくリサーチしており、そんなに和音が大切なんだ・・・と少し羨ましくなるちなみ。

和音と距離が近づく

遊園地で前の学校で自分をハブった連中に出会って嫌な思いをしたものの、ちなみは和音に助けられます。

そして、「はっきりものが言えること、すごいと思う」という言葉がとてもうれしくて、仲良くなりたいと思いつつ恥ずかしくてどうすればいいのかわからない。

そんなちなみを見ていた雄大は、ちなみのことを信頼しはじめます。

感想・親の再婚ってセンシティブな問題

両親が離婚してしまうのもキツイですが、親が再婚相手を見つけてしまう、というのもかなりキツイです。

ちなみの場合はお母さんに好きな人ができたせいで父と離婚して、ひとりになった父についていったのに、うまくやれていたと考えていた父が自分に黙って再婚しようとしていました。

ほとんど事後承諾のような形で、再婚相手に引き合わせて同じマンションで暮らすって、お父さんだめでしょ・・・

ちょうどセンシティブな年代で、向こうにも同じ年の娘がおり、なぜかボディガードつき、という不思議な関係。むしろ、このイケメン兄弟がなぜ幼馴染だからという理由だけでここまで守ろうとするのかが謎でした。異母兄弟とかならわかるんですけど。

しかもちなみは「物事をはっきり言う性格」なのに、雄大のことが好きで、和音が雄大のことが好きだからと言ってうだうだしまくり、なぜか兄のほうと付き合ってしまうという微妙な展開。

う〜ん、ところどころキュンキュンするシーンはあるんですが、両思いなのに結ばれずにもだもだするのでスッキリしませんね〜。ちょっとやきもきするお話でした。

>>「夕暮れライト」試し読み