読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画好きの読書箱

好きな本や漫画のネタバレと感想。

ブスが7億円もらったら〜リベンジ〜第三話のネタバレ結末 

アパートから自分を追い出した陰湿な大家への復讐を果たした、入間ゆき。初めての復讐に「気持ちいい」と酔いしれるものの、その裏で謎の老婦人が「やっとコマが動き出した」と、何かにゆきを利用している様子。

そうとは知らないゆきは、次なる復讐を計画し、自分を利用するだけ利用し尽くした工場長へのリベンジを開始します。

「ブスが7億円もらったら」第三話のネタバレ

>>「ブスが7億円もらったら」試し読み

 

工場長に再雇用してもらうゆき

ゆきを辞めさせたあと、工場長はゆきからピンハネしていたお金のことを惜しんでいました。

若い金がかかる愛人がおり、ゆきの給料から盗んだ金で贅沢をさせていたので、金が足りなくなっていたのです。

そしてボロ儲けするために「安くこき使える労働力」を心から欲していました。

 

そんな卑しい思いを抱いて散歩していた工場長の前に、ゆきが現れて「行く場所がありません!どうかもう一度雇ってください!!」と土下座され、愛人から聞いていたフェイクアクセサリーをこの女に作らせて給料のピンハネをすれば、いくらでも儲けられると考えてゆきを再び雇うことにします。

ゆきは以前のようにひたすら真面目に仕事をし、ゆきに稼がせたうえに給料も盗んで工場長は「笑いが止まらない」と、愛人に貢いでご機嫌に。

 

本山が見たゆきの違和感

以前からゆきをターゲットにいじめをしてきた本山は、再びゆきが現れて「あんた何で戻ってきたんだよ。目障りなんだよ!」と嫌がらせを始めます。

何をされてもゆきの態度は淡々としており、「以前と何か違う」と本山は感じ取る。そして仕事帰りのゆきの後をつけた本山は、素晴らしい豪邸に入っていくのを見て驚きます。

工場長にそのことを訴える本山でしたが、ゆきを徹底的に搾り取るつもりの彼は「入間くんはよくやっている。本山さん、あんたに出ていってもらったっていいんだよ」と逆に言い返しました。

「ブスが7億円もらったら」第三話の結末

工場長が詐欺で逮捕

だがある日、警察がやってきて工場長をニセブランド製造の罪で逮捕してしまいます。

「おまえの口座に数千万円の使途不明金があったことを確認している!」

まさか・・・と震える工場長。今やっているのフェイク品はせいぜい数十万円程度で、そんなお金は儲けていない。

そして愛人と暮らす部屋に、偽造品がたくさんあったと言われ、愕然とするも当の愛人は「ウゼーんだよ、おっさん!」とツバを吐きかけて逃げてしまいます。

その先には、復讐の喜びに微笑む、ゆきの姿が・・・

ゆきの復讐にふるえる本山

その様子を見ていた本山は、ゆきが復讐のために工場に戻ってきたのだと悟ります。

 

「次は、きっと私だ・・・」

 

誰よりもゆきのことをイビってきた本山は、復讐される身の覚えがあり過ぎで、逃げるように工場を辞める。

だが、ゆきのつぎのターゲットは、本山で・・・

まとめと感想

ゆきが働いていた工場は、まさに「いじめのデパート」という雰囲気で、何もしていないのにひどく辛く当たってくる古株のおばさん、そして給料をごまかし、自分を搾取し続けた上司というトンデモ職場でした。

信頼していた工場長に裏切られた悲しみを、ゆきはこのように逆襲し、恨みを晴らしました。

 

工場長はお縄になって、最後はお漏らし・・・でも、命を取られたわけではないし、復讐としては優しいほうですよね。

金の力で工場長の愛人を寝返らせて、裏で操って最後に裏切りを突きつける、という内容の復讐でした。

工場長もかなり嫌な男でしたが、どちらかと言えばゆきを理不尽にいじめてきた本山のほうが腹が立つので、ゆきが次回どんな復讐を見せてくれるのか楽しみです。

 

>>「ブスが7億円もらったら」試し読み

 

第4話のネタバレ

mangazuki.hateblo.jp